サイズアップできる?ヌーブラにバストアップ効果はあるのか?

 

ヌーブラとは?

 

ヌーブラは実は商標名なんですね。
医療メーカーBragel社が開発したブラジャーです。
でも、もう一般的にヌーブラで定着しています。

 

ちなみにこんなものです↓

 

 

 

 

使い方はこちら↓

 

 

肩紐やアンダーベルトがなくて素肌に直接貼り付けて、使います。
そもそも落ちないのって思うかもしれませんが、
シリコンの粘着性がそれを可能にしてくれるんですね。

 

 

ヌーブラの特徴とは?

 

ヌーブラには特徴があります。
その特徴をメリット・デメリットに分けて紹介したいと思います。
では、以下をご覧ください。

 

ヌーブラのメリット

 

簡単に谷間がつくれる

 

貼るだけで簡単に谷間をつくることができます。
なのでドレスの下なんかにつけることが多いですね。
ファッションの幅も広がります。

 

 

ブラの紐がずれ落ちることがない

ブラはどうしても紐が見えてしまいますし、
その紐がずれ落ちてしまいます。
ヌーブラなら紐がないので、そんな心配はありません。

 

 

ヌーブラのデメリット

 

外れる心配がある

ヌーブラ自体は通気性が悪いので、
蒸れてしまうことがあります。
大量の汗をかくと外れてしまう恐れがあります。

 

 

見られると恥ずかしい

ヌーブラをつけているのを見られると恥ずかしいです。
すごい谷間だなと思ったら、
ヌーブラをつけていたらなんか拍子抜けしてしまいますよね。
特にデートの時は注意しましょう。

 

 

なんとなくヌーブラの特徴と言うか、使い勝手が分かってくれたと思います。
で、このヌーブラ。
バストアップに効果があるのでしょうか?

 

 

ヌーブラはバストアップに効果がある?

 

結論から言いますと…ヌーブラはバストアップに効果があります。
ただし、つけている時だけ。はずぜば元も戻ってしまいます。
当然と言えば当然ですよね。
強制的に寄せて谷間を作っているわけですから。

 

あと、上下の揺れに弱いです。
それは肩紐がないのでバストがいろんな方向に動いてしまうから。
その結果…クーパー靭帯を傷つけることに。

 

クーパー靭帯?

 

クーパー靭帯はバストを支えている靭帯のことで、
これが伸びるとバストが垂れてしまいます。
ちなみに1度伸びてしまったクーパー靭帯は元に戻ることはありません。

 

また、ブラのように肩紐やアンダーベルトもないので、
バストをしっかりと固定することができません。
バストが離れたり横流れしたりする原因にもなります。

 

以上のことからヌーブラはバストアップに効果があるとは、決して言えません。
つけている時だけはできますが…。

 

 

ナイトブラの方がバストアップには向いている?

 

もしバストアップを考えているなら、ナイトブラ(育乳ブラ)の方がいいです。
ドレスや私服の下につけることはできませんが、自宅でつけることが可能。

 

ナイトブラの効果とは?

 

夜寝る前につけることで、
バストの大きさ、形、位置などを調整してくれます。

 

ナイトブラにどうしてこのような効果があるのか?
と言いますと↓
脇、背中、お腹などの肉を集めてバストに流す効果があるからなんですね。
それでしっかりとホールドしてくれる。
つまりバスト周りんの脂肪をバストに集中する効果があるんです。

 

 

おすすめのナイトブラ

 

ちなみにわたしが使っているナイトブラは「Viage(ヴィアージュ)」です。
このブラのいいところはかなり伸縮するところ。

 

こんなに小さくて入る?って思ったんですが、
伸びるのですっぽりとバストが入ります。
それでいて、ちゃんとホールドしてくれます。

 

どんな方向の脂肪もバストに向かうように設計されているので、
無駄な肉がバストに向かっているのがよく分かります。
デザイン的にも飽きがこないので気に入っています。

 

 

ナイトブラでバストアップに成功した!

 

Viage(ヴィアージュ)を6ヵ月間使ってみました。
(この期間、ほぼ毎日つけました。)
その効果があってかバストがB→Cに変わりました。
本当に続けてきてよかったと思います。

 

さらに垂れ気味だったのが上向きになりましたし、
お椀型っぽい形にもなりました。
今まではヌーブラでごまかしてきたのですが、もうヌーブラも必要ないかも。

 

これからも継続してナイトブラを使っていきたいと思います。

 

Viage(ヴィアージュ)の詳細

 

 

乳首が茶色になった!20代女子がピンクに改善をした体験談!