ヌーブラで痒くなる?かぶれた時の対処方法とは?

乳首かゆい

 

ヌーブラをつけていてかゆくなる、ということはほとんど起きません。

 

しかしまれに、肌の弱い人によってはかゆみが起こることがあるかもしれません。

 

ヌーブラは肌にしっかりと密着させてつけるものであるため、汗がたまってかゆみを引き起こすことがあります。

 

ぴったりと肌にくっついた状態であるため、ヌーブラは通気性が悪く、蒸れてしまいがちです。

 

また、綿などの自然素材以外は受け付けない、という人も、ヌーブラの素材は厳しいかもしれません。

 

また、洗濯の仕方によっては、すすぎが足りなくて洗剤が残っていたりすると、肌をいためることがあります。

 

ごくまれにではありますが、かぶれることもあるかもしれません。

 

ほとんどの場合は、汗で下着の中がむれてしまい、かゆみを引き起こす、という場合が多いでしょう。

 

特にヌーブラの中でもシリコンの場合、空気が全く通りませんし、強い粘着力のおかげで、その部分には汗がたまりやすいのです。

 

シリコンアレルギーをもっている場合はなおのことかぶれやすいです。

 

ちょうど生理中にナプキンをずっとつけていると、肌がかゆくなるのと同じです。

 

 

ヌーブラも同じで、シリコンがいつも肌に触れていると、その部分が反応してしまうことがあります。

 

ただ、ヌーブラのシリコンは医療用のシリコンを使っていますから、かぶれについてそこまで心配する必要はありません。

 

もしかぶれてしまったら、どうしたらいいでしょうか?

 

かぶれがひどい場合は、すぐに使用を中止して、お医者さんに見てもらいます。

 

皮膚科に行って、相談してみるといいでしょう。ステロイド剤などで対応してくれます。

 

そもそもまずはトラブルが起きないように、ヌーブラの洗濯の仕方に気を付けましょう。

 

まずは、ヌーブラに雑菌が付着していると、炎症を起こす可能性が高くなります。

 

それで、まず清潔を心がけることです。

 

ヌーブラを使用した日は、必ずその日のうちにブラを洗うようにしましょう。

 

 

育乳の効果がある?ヌーブラでバストアップの嘘、本当。