知らなきゃ損!ヌーブラの利点と欠点とは?

ヌーブラ利点欠点

 

ヌーブラには利点と欠点とどちらもありますが、いったいどんなことなのでしょうか。

 

ヌーブラの利点とは?

 

ヌーブラの利点は下着が外から見える心配がない、という点です。

 

おしゃれなアウターを着たいけど、ブラの肩ひもが見える。

 

とか、下着が透けて見えることが気になったりすることはありませんか?

 

肩や背中の大きく開いた服を着るときに、下着が見えてしまうことが悩みの種です。

 

さらに、ウエディングドレスとなると、ほとんどのドレスはビスチェか、また背中も大きく開いているものが多いです。

 

ウエディングインナーは、ブラの肩ひもがなく、ウエストニッパーで絞めてブラが動かないようにするものですが、締め付けがかなりきついです。

 

それによってドレスのラインはきれいに出ますが、一日締め付け状態を我慢しなければなりません。

 

ドレスの形によっては、ウエストニッパーを付けなくともそこまでラインの出方は変わらないものもあります。

 

それなら、ヌーブラをつけて、事足りる場合もあります。

 

締め付け感はないし、呼吸は楽にできるし、いうことありません。

 

ウエストニッパーできつい思いをしても見た目はそう変わらないのであれば、そんなに苦しい思いを我慢する意味もないかもしれません。

 

そんな時はヌーブラが役に立ちます。

 

ワンカップかツーカップ、バストアップして胸を盛れるので、ドレスのデコルテラインもきれいに見せられます。

 

 

ヌーブラの欠点は?

 

ヌーブラの欠点はそれなりの値段がするものの、ワンシーズンしか持たない、ということです。

 

つまり、ヌーブラは消耗品なのです。

 

そこが通常のブラジャーと大きく異なります。

 

普通のブラなら、ワイヤーがダメになるまでは使えます。

 

しかしヌーブラは、寿命が短いのが難点です。

 

段々と粘着力が弱くなっていったものをつけていては、いつ外れるかと心配になってしまいます。

 

そうすると、やはり長くは使えない、というところが欠点です。

 

さらに、汗や皮脂に弱い、ということもあります。

 

汗を大量にかくと、取れそうになるので、それを気にしなければならないのがデメリットです。

 

チューブトップスなんかでも体にぴったりしているものだと、ヌーブラも抑え込めるのでいいのですが、トップがふんわりしているものだと、少々心配になります。

 

いつ取れるかわからない、とドキドキしなければならないのは玉にきずですね。

 

 

ヌーブラにはメリット、デメリット、どちらもあります。トップに合わせて、使い分けられるといいですね。

 

 

育乳の効果がある?ヌーブラでバストアップの嘘、本当。