本当にびっくり!ヌーブラが臭い原因と対処方法とは?

ヌーブラ臭い原因対象方法

 

ヌーブラはなぜ臭くなるのでしょうか?

 

きっと、臭いと思ったのは、汗をかいた後ではないでしょうか。

 

人の汗そのものは、無臭で、においを持ちません。

 

しかし、汗と皮脂が混ざり、皮膚の上で雑菌が繁殖することにより、臭いにおいを発するようになります。

 

ヌーブラをはずすと、ブラの内側に水滴がいっぱいついていることがあります。

 

つまり、汗がたまっているのです。

 

脇や乳首などは、特に汗を分泌する場所です。

 

わきがの問題を抱えている人は特に、ヌーブラなどのまったく汗を吸わない製品は臭いの元となります。

 

ヌーブラのタイプがシリコンである場合は、シリコンの臭いと汗のにおいが混ざって、微妙な感じになることもあります。

 

また、厚みがあるタイプのものは、洗った後、乾くまでに時間がかかります。

 

乾くまでに時間がかかると、そこに残っている水分のせいで、雑菌が繁殖し、臭くなることがあります。

 

 

ヌーブラの臭いを抑える方法!

ヌーブラ臭い原因対象方法

 

雑菌が繁殖すると、においが強烈になってしまいます。

 

ですから、その日使用したブラはすぐに洗って、風通しの良い場所で乾かすようにしましょう。

 

お風呂場は湿気が多く、洗濯物を乾かす場所には適しません。

 

下着なので、外に干すわけにはいかない場合でも、送風で風を送るなどして、なるべく早く水分を乾かしてしまい、雑菌が繁殖しないようにします。

 

正規品のヌーブラは粘着力がそれほど弱まることはありませんし、粘着力を回復させるスプレーも売られています。

 

 

それなりのヌーブラを選んで、こまめに洗っても大丈夫なブランドのものを選ぶのも手です。

 

 

育乳の効果がある?ヌーブラでバストアップの嘘、本当。