知ってました?水着用のヌーブラと普通のヌーブラの違いとは?

海用ヌーブラ普通違い

 

普通に着用するヌーブラと、ヌーブラビーチは違います。

 

水着の下に着用するヌーブラは、普段のものに比べて薄いものが売られています。

 

厚さがあまりないものはすぐに乾きますし、タオルで拭いただけでほとんど乾いてしまいます。

 

また、大きさも小さいので、絶対に見える心配がありません。

 

胸に直接貼るタイプもあるので、ずれる心配がありません。

 

ビキニも安心して着れます。

 

コンパクトですので水着の形でも安心して使えるのが、ヌーブラビーチの特徴です。

 

海用ヌーブラ普通違い

 

恋人と海に行ってはしゃいだりしているときに、ヌーブラがばれてしまったら気まずいですし、またお友達とプールで遊んでいるときに、ヌーブラがばれても恥ずかしいものがあります。

 

しかし、ビーチ用のヌーブラはばれる心配がないので、思いっきりはしゃいで遊べます。

 

谷間もできて、自分でもうっとりしてしまうかも。

 

また、フロントホックが透明なので、見えにくい、という利点もあります。

 

ホックを水着の内側に入れてしまうこともできますから。

 

 

分厚いパッドの水着用のヌーブラとは?

 

分厚いパットが内蔵されているタイプもあります。

 

2センチほどの厚手のパットのものもあり、胸をてんこ盛りするのに最適です。

 

また、胸の形が自然な盛りなので、違和感がありません。

 

シリコン製だと、胸の形に添って、自然なラインが出ます。

 

海用のヌーブラは、フロントホックがついているもの、そうでないものなど、種類が様々あります。

 

肌の露出が大きい場合、面積が小さめのヌーブラを選ぶとよいでしょう。

 

 

育乳の効果がある?ヌーブラでバストアップの嘘、本当。